ニセコ地域の観光情報

ニセコ地域は、豊かな自然環境と美しい景色で北海道でも人気の観光地域です。 この素晴らしいニセコ地域を冒険しながら、壮大な山々、きらめく川、新鮮な空気に浸ってください。

ニセコ地域の人気な観光スポットを訪れて、思い出をたくさん作りましょう!

ニセコ地域の観光スポット

羊蹄山

羊蹄山は、ニセコ地域の象徴的な存在であり北海道を代表する名山として日本百名山のひとつに数えられています。 標高1898mの成層火山(複数回噴火をし、その堆積物により円錐状の形状を持つ火山)。富士山をはじめ日本国内にいくつかある成層火山のうち、その形状が富士山によく似ていることから、古くから「蝦夷富士(えぞふじ)」の名で親しまれてきました。

羊蹄山は、ニセコ周辺のどこからでも見ることができますが、羊蹄山ビューポイントをいくつか紹介します。

ニセコアンヌプリ登山

ニセコアンヌプリは、ニセコHANAZONOリゾート、ニセコグラン・ヒラフ、ニセコビレッジスキーリゾート、ニセコアンヌプリ国際スキー場の4つのスキー場を持つ山になります。 ニセコアンヌプリ山の裾野に広がるスキーエリア「ニセコ​ユナイテッド」には世界中からスキーヤー・スノーボーダーが集まります。 夏の間は、五色温泉登山口やグラン・ヒラフとアンヌプリのサマーゴンドラから頂上まで登山出来ます。 頂上まで行くとアンヌプリの麓の景色が一面に見えます。 夏季は、日の出ハイキングもお勧めです。

尻別川

尻別川は、日本で最も水質が綺麗とされている川の一つです。 倶知安町、ニセコ町を流れる川は蘭越町で日本海にでます。 春~夏の間にかけてのラフティングやその他のアクティビティも盛んです。

半月湖

羊蹄山の麓にある三日月形の火山湖が半月湖です。 約1万年前に羊蹄山の火山活動で生じた火口に水が溜まり誕生した湖です。 湖が三日月の様な形をしていることから半月湖という名前になりました。 半月湖畔自然公園の無料駐車場から湖畔まで徒歩約10分~15分くらいの道のりです。

鏡沼(かがみぬま)

鏡沼はニセコアンヌプリの北東斜面中腹に位置する高層湿原の中にある小さな沼です。 風のない穏やかな日には木々を湖面にうつす、文字どおりの鏡沼の景色を楽しめます。 鏡沼へ向かう主要なルートは2つ。 一つは、倶知安町字花園1にあるHANAZONOゴルフコース近くから入る【HANAZONO GOLFルート】。 もう一つは道道58号線(倶知安町字花園~五色温泉)沿いから入る【58号ルート】

ニセコ大湯沼

ニセコパノラマライン(道道66号線)沿いにある温泉の湧き出す沼。 沼の周囲は200mで、毎分約1,000Lの水が池から流れ出しています。 沼からはグツグツと温泉が湧き出しているのが見れます。

尻別川ランラン公園

尻別川ランラン公園は日本有数の清流・尻別川沿いにあって、水遊びも楽しい公園です。 桜の名所「​ランラン公園」には子供向けの遊具やパークゴルフ場もございます。 川風に当たりながら家族で楽しめるスポット。夏には、鮎やヤマベ、ニジマスなどの釣りも楽しめます。

神仙沼

神仙沼は、ニセコ山系の標高約750mの高原に潜む神秘の散策スポットです。 駐車場から木道を15分程歩くと視界が開け、美しい湿原地帯が現れます。

三島さんの芝桜庭園

三島さんの芝桜庭園は初夏のニセコエリアの有名なスポットの一つです。 5月下旬~6月上旬にかけて庭園は一面が濃いピンクと白色の芝桜がいっぱいになります。 ちらの庭園は、三島さん個人のお庭をご好意で一般開放してくださっています。 個人の所有地のため、駐車スペースはありません。 旭ケ丘公園駐車場、くとさんパーク駐車場(大型バス駐車可能)など周辺の駐車場を利用し、徒歩でアクセスをしてください。 個人の所有地のため、駐車スペースはありません。 旭ケ丘公園駐車場、くとさんパーク駐車場(大型バス駐車可能)など周辺の駐車場を利用し、徒歩でアクセスをしてください。

ニセコ町五色温泉 インフォメーションセンター

このセンターは、登山やトレッキング、キャンプなど、ニセコ山系を訪れる多くの皆様がだれでも利用できるインフォメーション(おもてなし)施設です。 インフォメーションセンターの近くには五色温泉とニセコ野営場もあります。 イワオヌプリ、アンヌプリの登山口がインフォメーションセンターのすぐ近くにあります。

アンヌプリサマーゴンドラ

6人乗りゴンドラで片道10分標高1,000m地点へ行けます。 ゴンドラ山頂駅舎周辺からは羊蹄山、洞爺湖や有珠山、噴火湾など雄大な景色が広がります。

グラン・ヒラフ サマーゴンドラ

緑溢れる雄大な眺めとともに、標高差500mを一気に駆け上がりニセコアンヌプリ中腹へ。 冬と一味違った羊蹄山やニセコエリアの大パノラマを「丘の上の展望ベッド~ニセコシエスタ」で存分に満喫してください。

ニセコ名水甘露水

こちらの自然湧水を「甘露水」と呼ばれるいわれは、昭和29年8月、太平洋戦争後の復興と発展途上の北海道の実態を昭和天皇、皇后両陛下が訪れたこととして知られています。 天皇陛下は冷たい湧水を大変お喜ばれ「甘露である」との言葉があったことから、 以後この湧水を両陛下行幸啓記念の“甘露水”と名付けられました。 この水汲み場はニセコグランドホテル向かいの道路を隔ててすぐ目の前にあり、週末になると沢山の人が水汲みに見えられます。

ニセコビュープラザ

「ニセコビュープラザ」は、特産品販売と観光案内の「情報プラザ棟」、 農産物直売所やテイクアウトショップが立ち並びます。 特に夏は観光客で賑わいます。 その日の朝とれた新鮮な無農薬野菜や、あまり見たことのないような珍しい野菜もお手頃価格で提供しています。

ニセコパノラマライン

ニセコパノラマラインをドライブしよう! ニセコ町駅から岩内町までを走る通称「ニセコパノラマライン」は、ドライブをしながらニセコを囲む山々が織りなす四季折々の絶景を満喫できるとあって大人気です。 北の広々とした大地ならではの絶景が次々と展開されるワインディングロードのドライブが楽しめます。