現金&キャッシュレス

ここ数年でだいぶキャッシュレス対応が進んできました。が、まだ都会ほどのキャッシュレスにはなっていないニセコエリアです。 なので、ある程度の現金を持ち歩いていると良いと思います。

ATMはニセコエリア内各所にあります。 ローソンやセブンイレブン、セイコーマートといったコンビニ内には都市銀行のカード対応のATMが設置されています。

もし外貨をお持ちでしたら、外貨の自動両替機も何台か設置されています。

ニセコでドライブ

自由にあちらこちらを見て回りたい!という方にお勧めなのが滞在中のレンタカーです。 もちろん運転免許証がないとレンタルできないので、忘れずにお持ちください! 特に冬時期になると堆積した雪で駐車スペースが少なくなるので、レンタカーを駐車できるスペースがあるかどうか、事前に宿泊施設に確認ください。

また、冬の時期の運転は滑る路面や乏しい視界で、時に非常に難しいものになります。 冬道の運転に不安があるようでしたら、ハンドルを握らない方が良いと思います。 また、ワイナリーや日本酒醸造所などが多く点在するエリアではありますが、飲酒運転は絶対にダメです。 冬道運転アドバイス も一度ご覧になられてみてください。

健康で安全なリゾートを

倶知安市街地には総合病院(倶知安厚生病院)があり、地域医療の中核を担っています。 よりニセコエリアに近い位置には、 ニセコインターナショナルクリニック (NIC) があります。 倶知安厚生病院も診療時間や診療科目は限られていますので、何か健康面で不安がありましたらニセコに来られる前にお住まいの地域の病院にて診断を受けてください。

また、旅行保険などにも事前に加入しておくとより安心です。 ご自身がされる予定のスポーツがちゃんと保険でカバーされているかどうか、念のためにご確認を。

ローカルルール

もし何か物を無くした、拾ったといった場合は交番へと届け出をお願いします。 お巡りさんは怖い人たちではないので、安心してなんでも相談してください!

倶知安市街地には倶知安警察署があり、地域住民の安全な暮らしを守ってくれています。 ヒラフエリアにも冬期間中は臨時交番が設置されます。 交番の所在地は こちらの地図をご覧ください。