ラフティング in ニセコ

山肌から雪が姿を消し始めると、山肌で上がっていた歓声が水上から聞こえてき始めます。ニセコエリアを貫くように流れる全長126kmの尻別川がその歓声の舞台です。 清流・尻別川の7kmにも及ぶ急流セクションは、スリル満点で水上アドベンチャー好きを楽しませます。川幅が広く、流れが穏やかな箇所では家族でラフティングを楽しむ姿も良く見られます。 ニセコの夏アクティビティの代名詞とも言えるラフティング。このエリアで長年、経験と実績を積み重ねてきた熟練ガイドが多数います。小さなお子様と一緒でも、修学旅行のプログラムとして、他地域でラフティングを嗜まれている方も。みんな、ウェルカムです。

ダッキー

ダッキーとは一人または二人のりのちょっと小さめなラフトボードを指します。 サイズが小さい分、機動性に優れており、急流セクションでその本領が発揮されます。

ダッキーはダブルパドルを使って進むので、カヤックと似ている点が多いです。