ニセコ グラン・ヒラフ

ニセコユナイテッドを構成する4つのスキー場のうち最大の規模を誇る、ニセコ グラン・ヒラフ。 12本以上のスキーリフト/ゴンドラを誇り、パウダースノーもあれば、丁寧な圧雪が施された斜面、コブ斜面などなど。更にはナイターも実施しています。 ヒラフエリアの街並みはまるでどこか海外のスキーリゾートにいるかのよう。レストランにカフェ、バーにショップなど。ぶらぶらとお散歩しているだけでも楽しいエリアです。 ゴンドラは夏季も運行しており、アンヌプリ山頂を目指すハイカーもよく利用しています。

宿泊施設

ニセコエリアの中心であるヒラフ地区。ここにはありとあらゆる宿泊施設が揃っています。 スキーゲレンデに隣接する位置にはホテルやサービスアパートメント、高級コンドミニアムなどが並んでいます。 ゲレンデからちょっと歩いた距離には、大人数や家族同士での滞在にぴったりの広い戸建てタイプの宿泊施設も多くあります。その他にも家族経営のアットホームなペンションも数多くあります。

グルメ

国籍豊かなシェフ達が、多様なグルメを提供しているのもヒラフの特徴の一つです。 朝はローカルの集うカフェで、ランチはゲレンデ内のレストランで、そして夜はミシュランスターを獲得したレストランで。このような食体験ができるスキーリゾートは他にはありません。 テイクアウトに便利なフードトラックが集まっている一角もあります。 ヒラフエリアにはスキー後の一杯や、夕食後の一杯の選択肢も多数あります。カジュアルな居酒屋や、シックなバーまで。気に入ったお店に足繁く通うのも良いですし、毎日異なるお店のドアを開けるのも面白いと思います。 毎シーズン、新たなお店が誕生しているので何回きても飽きることがないのがヒラフです。

ニセコ グラン・ヒラフのアクセス

スキーバスなどはヒラフにある「ウェルカムセンター」がターミナル駅になっています。 多くの宿泊施設がウェルカムセンターへの送迎サービスを実施しています。 また、タクシーや路線バスなどもウェルカムセンターから乗車できます。

冬季間はニセコユナイテッドのシャトルバスでスキー場間を移動できます。それ以外の期間は路線バスが運行しています。 倶知安市街地まではバスで15分ほどの距離です。 新千歳空港や札幌市内からもスキーバスが運行しています。 JR倶知安駅からヒラフエリアまではタクシーが便利です。

リフト

ゴンドラ

1

リフト

11

ゲレンデ

初級

8

中級

6

上級

8

バックカントリー

ゲート

4

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

ニセコアンヌプリ国際スキー場


ニセコアンヌプリ国際スキー場には初心者でも安心な幅の広いコースに加え、最高のパウダースノーを味わえる斜面も。 スキー場の麓にはホテルやペンションなど様々な種類の宿泊施設が立ち並んでいます。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコビレッジスキーリゾート


ユニークなコース名と最新式のゴンドラが目を引くニセコビレッジ。宿泊にショッピングにレストランも 様々なアクティビティプログラムも用意されており、家族みんなで楽しめるリゾートです。

ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコHanazonoリゾート


ニセコアンヌプリ山の東面に位置するスキーリゾート。数多くのアクティビティがあり、スキーを履かなくても一日楽しめます。 パウダースノー好きが歓喜の声を上げながら斜面を滑り降りる姿がよく見られます。

ニセコHanazonoリゾート