11月28日スタート!「ニセコシュートアウト2018-19」写真コンテスト

誰でも簡単エントリー!ぜひあなたも!

ニセコユナイテッド、パウダーライフマガジン(Powderlife Magazine)、北海道コアスノースポーツ(Hokkaido Core Snow Sports)、ホワッツオン(What's On)、ゲンテンスティック(Gentemstick)、リズムジャパン(Rhythm Japan)、他多数のご協賛を得て、ニセコプロモーションボードは今年もシーズン最高の、あなたが写す唯一無二の“ニセコの瞬間”を募集します。

今冬第2回目を迎える「ニセコシュートアウト」は、以下3つのカテゴリーで構成される写真コンテストです。

1. スキー
2. スノーボード
3. 風景

応募ルールは簡単!2018年11月28日~2019年3月10日の期間、ニセコエリアで撮影した写真にハッシュタグ「#nisekoshootout」を付けてインスタグラム(Instagram)に投稿するだけで、あなたのショットが下記スポンサーから贈られる各賞の候補にエントリーされます。さらに「#nisekoshootout」投稿作品の中から、雑誌「パウダーライフ(Powderlife)2019-20」に掲載される写真も選ばれます。

 

ステキなショットで入賞した方に贈られるステキな賞品は以下の通りです!

スキー スノーボード 風景
1位:アイスランティック(Icelantic)スキー「18/19 Nomad 105 LITE」 1位:Gentemstick スノーボード 1位:ニセコユナイテッド全山リフト5日間券2枚 + Oyuki 賞品パック
2位:Rhythm Japan提供 チロリアアンビション(Tyrolia Ambition)ビンディング 2位:evo.com ギフトカード ¥20,000分 2位:ステートオブエレベネート(State of Elevenate)賞品パック
3位:ブーツソリューションズ(Boot Solutions)提供 ブーツドライヤー&ソックス 3位:サンガード(SunGod)提供リーヴォト(REVOLT)ゴーグル 3位:ディスクリート(Discrete)ビーニーパック

@nisekoshootoutをフォローして、シーズン中随時掲載されるあなたやほかの投稿者のショットの数々を見ながら、”最高の瞬間/1枚 in ニセコ”のイメージを膨らませてください!

公式オープニングパーティは12月15日(土)、オーチャード(The Orchards)MnKニセコで開催されます。 詳細はこちら

また、2019110日〜14日には「JAPOWプロアマ写真コンテスト」が開催されます。詳細はこちらをご覧ください。

 

2019年3月16日に「ニセコショートフィルムフェスティバル」が開催されます。詳細はこちらをご覧ください。

協賛:ニセコプロモーションボード、Hokkaido Core Snow Sports、Powderlife Magazine、ニセコユナイテッド、Gentemstick、What's On、Rhythm Japan、Boot Solutions、Oyuki、360niseko、evo.com、Icelantic、Sungod、Elevenate、Discrete


函館ーニセコ間の乗合いタクシー(バス)の実証運行を続ける。

渡島総合振興局では、北海道新幹線開業を契機として、新駅を中心とした交通ネットワーク整備促進の取組や、観光地域づくり、交流人口拡大の取組を進めており、特に、インバウンド観光客がすでに多く訪れているニセコ圏と連携した観光周遊ルートの創出に取り組んでいます。現状では、道南圏とニセコ圏を直通する交通手段が無く、交通手段の拡充が課題となっておりましたが、このたび、函館タクシー株式会社を運行事業者として、函館駅・新函館北斗駅とニセコの拠点となる「ひらふウェルカムセンター」を結ぶ路線の実証運行が開始されることとなりました。

◎運行開始日:2018年2月1日〜 2019年1月31日

◎運行事業者:函館タクシー(株)

◎運賃と運行経路:

- 函館駅前↔ひらふウェルカムセンター  大人4,500円(中学生以上) 小人2,300円(小学生)

- 新函館北斗駅↔ひらふウェルカムセンター大人4,000円(中学生以上)小人2,000円(小学生)

<運行についてのお問合せ>

函館タクシー(株)(函館帝産バス)TEL 0138-55-1111

函館ニセコ乗合タクシーHP ⇨ http://www.hakotaxi.co.jp/taxi/noriaitaxi.shtml

※尚、予約時・運行時の外国語対応はしておりませんので、ご注意ください。


エクスペリエンスニセコ英語版冬2018/2019リリース!

見かけたらぜひ、お持ち帰りください!エクスペリエンスニセコ英語版、今年の冬号がリリース!

エクスペリエンスニセコの英語版の冬号がリリースしました。すでにあちこちで配布が始まっているので、目にしてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。かわいい男の子が雪の中、チューブそりをしている表紙が目印です。イベントガイドや、新しいスポットなどの情報はもちろん、「ニセコの食」に関する記事も多く、ローカルの飲食店のオーナーさんを取材したお話も多数掲載されています。


ニセコユナイテッド 2018-19 オープニングスケジュール

カレンダーに◎しておこう♪

今年ももうすぐウィンターシーズン到来!ニセコユナイテッド各リゾートの2018-19シーズン営業期間は以下のとおりです。

  • ニセコグラン・ヒラフ:2018年11月23日(金)~2019年5月6日(月)
  • ニセコアンヌプリ:2018年11月23日(金)~2019年5月6日(月)
  • ニセコビレッジ:2018年12月1日(土)~2019年4月7日(日)
  • ニセコHANAZONO:2018年12月1日(土)~2019年3月31日(日)

ナイター営業期間:2018年12月11日~2019年3月20日

ニセコユナイテッドの最新ゲレンデマップは、こちらからダウンロードできます。

リフト券料金やその他詳細については、こちらからもご覧になれます。

※天候により日程が変更される場合があります。

 


「2018-19 NPBローカルカード」プログラムが11月26日からスタート!

「エクスプロアニセコ x NPB ローカルカード」所有者だけが利用できる魅力的な特典がいっぱい!

ニセコエリアで最大の地元スタッフ向け割引プログラム「ローカルカード」のサービスが、11月26日(月)からスタートします!NPB会員事業者とそのスタッフだけが利用できる、レストラン、アクティビティ、レンタルなどの割引・優待特典はなんと80以上!

ローカルカードは下記の2カ所でお受け取りになれます。

ニセコプロモーションボード

044−0078北海道虻田郡倶知安町字樺山41−5

月曜日ー金曜日9:00ー18:00

 

カード受け取りの際は、身分証明書と勤務先を証明するものをご提示ください。不要になった「2017-18 ローカルカード」をお持ちの方は、新カード発行の際に回収させていただきます。

新規お申し込みは、2018-19ローカルカードご登録フォームからご登録ください!!

すべての特典詳細は、エクスプロアニセコ(Explore Niseko)のウェブサイト、または無料のニセコ公式アプリをダウンロードしてご確認ください。


サンスポーツランド臨時駐車場利用のお知らせ

倶知安町観光課では、今年もサン・スポーツランドのグラウンドに臨時駐車場を設置致します。今シーズンは事業者に関わらず、一般利用も可能とし、事前申し込みは不要です。駐車場として使用可能になり次第運用開始と致します。詳しくはHPをご確認ください。

【お問合せ】倶知安町役場 観光課
TEL 0136-23-33388   Email:  [email protected] 


ひらふ臨時交番開所のお知らせ 2018

今シーズンもニセコひらふの臨時交番が開所致します。期間で対応時間が変わります。関係各所で情報共有をお願い致します。(写真は、2017のものです)

◎開所期間および時間
・平成30年12月1日~12月19日→午前8:45~午後5:30
・平成30年12月20日~平成31年3月10日朝まで 24時間体制
・平成31年3月10日〜3月20日→午前8:45〜午後5:30

 

【お問合せ】ひらふ臨時交番  TEL 0136-55-6234


快速 「エアポート」車内における 訪日外国人のお客さまに向けた無料公衆無線 LAN サービスの開始について

JR北海道旅客鉄道(株)より、快速「エアポート」車内における無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サ ービスの利用開始日が決まりましたので、お知らせいたします。

○2018 年 10 月 30 日(火)より、一部の快 「エアポート」用車両でサービスの提供を開 始します。

○今後も、東京オリンピック・パラリンピックが開催される 2020 年夏までに、快 「エアポー ト」の全列車においてサービスを提供できるよう、順次サービス提供車両を拡大してまいり ます。

1.サービス内容

○2018 年 10 月 30 日より、快 「エアポート」車内において、KDDI グループのご協力のもと、WiMAX2+ 回線を利用したJR北海道のオリジナル Wi-Fi 接続サービス「JR-Hokkaido Free Wi-Fi」の提 供を開始します。

※車両故障等により、サービス提供内容は急きょ変更となる場合があります。 ○お客様は携帯電話の通信契約がなくても、車両内に搭載された機器(アクセスポイント)から
2.利用方法
○SSID は「JR_Hokkaido_Free_Wi-Fi」です。 ○ご利用には、いずれかの方式による認証が必要です。の電波を利用し、無料でインターネットを利用できます。

○サービスのご利用が可能な車両には、車内に右のようなステッカーを 掲示しております。 
 1SNS アカウントによる認証 2メールアドレスによる認証(メールアドレスを入力後、その宛先に届くメールに記載された URL に接続することで認証) ※詳細な接続方法については、「別紙」をご覧ください。

○1日何回でもご利用いただけます。(1回の接続時間は最大2時間です)

○携帯電話の電波を使用したサービスであることから、電波の届かない区間ではご利用いただけません。

○訪日外国人のお客様に向けたサービスですが、日本人を含めどなたでもご利用になれます。 ○Wi-Fi 機器を搭載した車両が、快速 「エアポート」以外の列車として運転する場合も、サービ スをご利用いただけます。

お問合せ先:

JR北海道旅客鉄道(株)