ニセコの総合観光案内サイト

ニセコインターナショナルクリニックからのお知らせ

Niseko News, Summer News

ニセコインターナショナルクリニックからのお知らせ

皆様こんにちは、ニセコインターナショナルクリニックです。
本日は皆様に診療日時に関してのお知らせです。
当初は冬シーズンのみの診療とご案内しておりましたが、夏も引き続き診療させて頂いております。
冬場・夏場で診療日時が異なりますので、ご注意頂きます様お願い申し上げます。

夏シーズン(4月1日~11月30日)
 診療日:月・水・金・土(祝祭日を除く)
 診療時間:午前9時~午後12時/午後2時~午後5時

冬シーズン(12月1日~3月31日)
 診療日:毎日(年末年始・祝祭日含む)
 診療時間:午前9時~午後5時

どのようなことでも、まずは相談頂ける様なクリニックを目指しております。
何かお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田76-100

電話:0136-21-5454
Eメール:[email protected]
HP:https://www.niseko-nic.com/home-3

平成30年度 NPB代表理事からのご挨拶

NPB News

平成30年度 NPB代表理事からのご挨拶

『昨年度は一般社団法人ニセコプロモーションボードの活動をサポートいただき誠にありがとうございました。まだまだやるべき事はたくさんありますが、この一年で多くの事を成し遂げられたと感じます。2017-18年冬シーズンも皆様のお陰で世界中からのお客様でニセコエリアは盛り上がりました。エリア内各所で更なる設備投資が進んでおり、新しいリフトや宿泊施設に、レストランやバーが相次いで誕生しています。また、昨年度は夏のニセコエリアの魅力づくりが進んだ一年だったとおもいます。樹上アドベンチャーパーク、マウンテンバイク、ジップラインといった新たな魅力が加わりまた。これら新たな魅力が登場し始めている今こそ、ニセコを通年型リゾートとしてブランディングし、年間での繁閑の差を埋めなければなりません。ニセコエリアの観光産業は近隣地域の他産業へもプラスの効果を生んでいると思います。良い人材を集めるには整った住環境、教育、ライフスタイル、そして未来への展望がある町でなければなりません。今後もNPB会員各位には、コミュニティーのつながりを大事にし、互助の精神を持ってエリアの発展にご協力いただきたいと思います。最後になりますが、私はニセコエリアの将来はとても明るいものだと信じています。皆様と一緒に明るい将来を作っていければ幸いです。』

株式会社NAC

代表取締役  ロス・フィンドレー 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『平素より一般社団法人ニセコプロモーションボード(以下 NPB)の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。新幹線新駅、高速道路の延伸、路線価の上昇や、G20観光大臣会議の開催地に決定などポジティブなニュースも相次ぎ、日本国内外からニセコエリアへと注がれる視線が従前よりも「熱」を持ってきているように感じます。そのような多様な変化が起こる中で、NPBが地域観光組織として担うべき役目・役割もまた多様でなければならないと感じています。今年度からは観光庁認定の地域連携DMOのプラットフォームとして、NPBという組織そのものへの注目度や重要性が増しております。未だ右肩上がりの成長を見せるニセコエリアではありますが、真の通年型リゾートとして次のステップに向かうために、NPBに課せられた役割は非常に重要なものです。リゾートとして永続的な発展を目指すエリアのマーケティング・プロモーションを牽引する専門組織として、NPBは今後も邁進して参ります。』

株式会社東急リゾートサービスニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

統括総支配人  釜江 良尚 

平成30年度 NPB代表理事からのご挨拶

​平成30年度代表理事からのご挨拶および新役員名簿PDFデータにつきましては、コチラからダウンロードしていただけます。

ニセコ観光圏ミーティング〜目指すDMOの姿

NPB News

平成26年7月に認定されたニセコ観光圏(蘭越町、ニセコ町、倶知安町)は5年目を迎えます。ニセコ観光圏では、これまで観光地域づくりマネージャーの人材育成や国の支援事業を活用した連携事業などを行っております。さらに今年3月30日にニセコ観光圏のプラットフォームであるニセコプロモーションボードが地域連携DMOとして法人登録となりました。

このたび構成するニセコ観光圏の3町長とニセコプロモーションボードの代表理事ロス・フィンドレー氏の4人、ファシリテーターに清水愼一氏をお迎えし、3回目となる今年は「ニセコ観光圏ミーティング~目指すDMOの姿」というテーマでミニフォーラムを開催します。
清水氏のリードでニセコエリアの観光振興について官民それぞれの役割や連携などについてフリーディスカッションされます。
どなたでも参加できますので、みなさんのご来場をお待ちしております。
場所:タンタ・アン(倶知安町字山田209 マウンテンセンター2階)

日時:平成30年7月5日14:30~(2時間程度)  開場14:00

お問い合わせ先
ニセコ観光圏協議会事務局(ニセコ町役場 商工観光課内)
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500
Email:[email protected]

2018羊蹄山情報: 山頂天候情報毎日配信中!

NPB News, Summer News

羊蹄山避難小屋では、 定時交信記録を毎日配信しています。

2018羊蹄山情報: 山頂天候情報毎日配信中!

​倶知安町では、避難小屋定時交信記録として毎日9:30AM, 4:30PM、9合目避難小屋付近の天気、最低気温、現在気温、風向速、登山者数・小屋宿泊者数を配信しています。2018年6月17日(日) PM4:30 の記録では、天気:霧雨 最高気温:+12℃ 現在気温:+4℃℃ 風:南3.8m/s 登山者数:30名。いよいよ登山シーズン本番を迎えるこれからの季節、どうぞ事前情報にご活用ください!! 詳しくは、避難小屋定時交信記録をご覧ください。(※但し、天候や監視員業務など状況により更新が出来ない場合もありますのでご了承ください。)また、今年から本格運用されている羊蹄山保全連絡協議会Twitterも併せてご覧ください。

<入山時に必要な情報>

・入山時には、入山届けが必要です。また、避難小屋の利用や登山時のよくあるご質問については、コチラをご覧ください。くれぐれも事故なく、無理のない登山計画を立てて羊蹄山登山を楽しんでくださいね!

<過去5ヵ年の初冠雪記録>

①2017年9月29日(金)

②2016年10月7日(土)

③2015年9月29日(火)

④2014年9月17日(水)

⑤2013年10月4日(金)

これより以前のデータについては、コチラをご覧ください。

<羊蹄山情報に関するお問い合わせ先>

観光課観光係  電話番号:0136-23-3388  FAX:0136-23-3399

羊蹄山情報(2018年6月6日)

6月9日(土)は、羊蹄山山開きと半月湖水開きです!

羊蹄山情報(2018年6月6日)

*羊蹄山管理保全連絡協議会 事務局からのお知らせです*

○現在の登山道の状況について

・倶知安町ひらふコース(6月6日情報:6月9日(土)山開き)7-8合目付近に20m程度の雪渓(2ヶ所)1合目付近に倒木あり

・真狩コース(6月6日情報:6月17日(日)山開き)8-9合目付近に20m程度の雪渓0~1合目付近に倒木あり

以前よりも雪解けは進んでおりますが、雪渓は朝夕など気温が低いと雪が固くなり滑落の恐れがあります。念のためアイゼン等の持参を推奨いたします。

○半月湖野営場トイレ故障について
HP等ではお伝えしていたのですが、半月湖野営場(登山口)にあるトイレが故障のため使用できなくなっております。まもなく復旧する見込みですが、それまでは下側の半月湖畔の駐車場の利用をお願い致します。

○避難小屋利用について

避難小屋に宿泊希望の場合は人数把握のため、当協議会に事前連絡(※予約ではない)をお願いしております。詳細はHPをご覧ください。

http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/tourism/yoteizan/hinangoya/

※ 2018年6月6日から10月8日(月祝)まで管理人が在住となります。

○今後の登山情報等について
・公式Twitter https://twitter.com/mt_yotei1898
 →今年から本格運用です。管理人から直接情報がでますので是非フォローください。

・HP http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/tourism/yoteizan/

・Q&A集(日本語・英語) http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/tourism/yoteizan/QAlist/

宿泊検索