ニセコの総合観光案内サイト

SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン

SOMOZA (そもざ)は、セッカ・スタイルと坐忘林の創設者であるショウヤ・グリッグの最新プロジェクトです。SOMOZA(そもざ)は、築150年の古民家を、手つかずの自然が広がる倶知安町花園に移築し、内装、外装には、ショウヤ・グリッグのアートセンスを各所に取り入れた建物です。

SOMOZA (そもざ)は、ギャラリースペースとショップがあり、ショウヤ・グリッグの選りすぐりのアートがご覧頂けます。また、ランチやティータイムには、気軽にご利用頂ける「土間」と呼ばれているレストラン・エリアがあります。ここでは、夜にはシェフズ・テーブルと名付けられたディナーもお楽し頂けます(要予約)。2階には茶室、地下には50名以上収容可能なギャラリースペースもあります。

SOMOZA (そもざ)では、1年を通して、様々なイベントも計画しておりますので、ぜひウェブサイト等でご確認ください。また、イベントや会議等のスペースとして、建物全体又は各部屋を貸し出しております。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

皆さまのご来館をお待ちしております。


SOMOZA(そもざ)・ストーリー

SOMOZA(そもざ)の建物は、江戸時代の五街道の一つである奥州街道の宿場街、大田原宿と佐久山宿の間に(現栃木県大田原市)建てられていた、築約150年の歴史ある古民家です。ショウヤ・グリッグは、この古民家をが壊されてしまうということを知り、是が非でもこの素晴らしい古民家を残し、再生したいと考え、自ら栃木県に足を運び、交渉を重ね、ニセコへの移築することができました。そしてただ、古民家を再生するだけではなく、150年の時を超えてショウヤ・グリッグの独自の世界観が広がる空間へと、蘇らせることに成功ました。


お問い合わせ先:

SOMOZA (そもざ)
住所:北海道虻田郡倶知安町花園78-5
電話:0136-55-8741
[email protected]
営業時間
 カフェ/ランチ/ギャラリー:(金、土、日)10:00 ~ 16:00(ラストオーダー14:30)
 ディナー:18:00~(要予約)
駐車場有り

SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン SOMOZA(そもざ)が2017年6月2日(金)、ニセコ花園にオープン

宿泊検索