ニセコの総合観光案内サイト

閑散期を利用したアジアの旅行社5社を招聘事業8カ町村で展開!!

閑散期を利用したアジアの旅行社5社を招聘事業8カ町村で展開!!

ジェトロ(日本貿易振興機構)北海道と一般社団法人ニセコプロモーションボードは、ニセコエリアを含む8カ町村(ニセコ・俱知安・蘭越・黒松内・喜茂別・京極・留寿都・真狩)のインバウンドの促進を目的として、10月23日(月)〜26日(木)の4日間で、当地域を視察するファムトリップを実施した。招聘した外資系旅行会社は、中国(2社)、台湾、韓国、インドの5社。

ニセコ町・俱知安町のホテルに宿泊・視察し、食、温泉、様々な体験プログラムを実際に体感した。最終日の報告会では、彼らの視点から、旅行商品づくり、情報発信の手段、課題や要望などについて意見や感想を話してもらい、関係町村の観光担当者と意見交換を行った。中国の旅行会社は「ニセコはアウトドアアクティビティーが充実している。アジアの旅行者は、本格的なアウトドアスポーツよりも、気軽に楽しめる、もう少し易しい体験が好まれるのではないか」、インドの旅行会社は「インドでは、まだまだ、北海道やニセコについて知名度が低い。地域について知ってもらうためには、動画による情報発信は効果的と考えており、地域の観光資源が分かるようなビデオの提供をお願いしたい」等々、率直な意見が挙げられた。今後も、8町村が連携し、インバウンドの促進につながるような事業を継続して行きたい。

宿泊検索