ニセコの総合観光案内サイト

ニセコの星空案内人 渡辺浩樹さんと行く「星空の旅」

すっかり秋の気配のニセコエリア。​今年、新設されたアンヌプリスキー場の展望広場にて開催しています「星空の旅」に先週の土曜日(9/2) さっそくいってきましたよ。月が明るく、すっきりと晴れて気持ちがよかったですが、やはりゴンドラで山頂までいくと気温は10℃!ダウンジャケットを羽織ってちょうど良かったです。星空案内人の渡辺浩樹(わたなべ ひろき)さんがゴンドラの山麓駅舎前で待っていてくれていました。参加者ひとりひとりにマット、星座表、懐中電灯の貸し出しがありました。行程の説明を受けて、さっそくゴンドラへ。

夏の夜のゴンドラは、初めてだったのでワクワクしながら、町の明かりを楽しみながら山頂へと向かいました。一緒に乗車した方々とも、星空トークで話題が盛り上がりました。お借りした星座表は、プレゼントでいただけるということで、キャンプに行ったときにも使えそうだな♪と嬉しくなりました。マットと懐中電灯は、ツアー終了後返却します。今回は、子供達も含めて32名。

山頂につくとそこはもう天然プラネタリウムの世界!!星空を独り占めできる特等席の展望広場でおもいおもいにマットを広げて夜空を眺めながら、渡辺さんの星座のお話に耳を傾けます。ポインターを使いながら、星座の位置を確認、時々見える流れ星に感動しながら、また違うニセコの一面を楽しんできました。

あっという間に30分が経ち、下山の時間。名残惜しい気持ちでゴンドラへ。降りてきたら、渡辺さんが見せてくれた隕石にみんなで驚きながら、おとなもこどもの表情に戻って、感激しながら写真をパチリ、パチリ。参加者みんながニセコの夜空に素晴らしい思い出をもらったひとときとなりました。次回は、自分でシュラフをもって、星空浴を存分に楽しみたいとおもいます♡

9月は、9日(土)、16日(土)、17日(日)引き続き開催されます。皆さんもどうぞこの機会にお楽しみください。詳しくは、ニセコリゾート観光協会 TEL 0136-44-2468 へお問合せください。

宿泊検索