ニセコの総合観光案内サイト

NPB

グランヒラフのマウンテンバイク体験!!

​今日は、清々しい初夏のグランヒラフスキー場でマウンテンバイク体験をしてきました!ナインさんは、ニセコエリアで数々のフロートレイルコースの造成を手がけた実績をもち、夏はマウンテンバイクの体験、冬はスノースポーツのガイドをするニセコのアウトドア会社さん(代表:中嶋哲平)です。いつも滑り慣れたグランヒラフのゲレンデもマウンテンバイクで走るとまったく違った楽しみや景色が楽しむことができます。

​まず、ホテルニセコアルペン前のドットベースで受付をして、ヘルメットとグローブ、肘と膝それぞれにプロテクターをつけてサイズを調整します。服装は、やはり下はケガの心配があるので、手足が出ないものがオススメですが、熱くなるので今日くらいなら上はTシャツで十分でした。まずは、バイクの調整です。実際にバイクに跨がりサスペンションの調整をします。この調整をしっかりしていないと体への衝撃がもろにくるので、走行へも影響がでてきます。休憩時の水分補給の飲み物をもっていくことをオススメします。ガイドの方がリュックに入れてくれるので安心ですよ。

今日は、ガイドの鈴木武志さんがブレーキの使い方、ポジショニング、ターンの仕方などドットベースのそばの芝生で1時間ほど詳しく指導していただいた後、実際にトレイルコースを走りました。マウンテンバイクのトレイルを走るときにもっとも大事なのが、ヘアピンカーブのように曲がったコーナーを曲がるときです!

<曲がるときに大切な3つの事>

①ハンドルを曲げる

②進行方向を見る

③進行方向に体を向ける

これって、「え?当たり前でしょ!!」って思うでしょ?でも、実際できないんですよ!普通の自転車では、当たり前にやってることなんですよね。でも、カーブがきつくなると下ばかり見て、進行方向に目がいかないんです、初心者の私なんかはとくに怖くて。でも、鈴木さんがスピードコントロールのポイントなんかを細かく指示してくれるので、安心して降りてくる事ができました!!また次はもっとスピードを楽しみながら、降りてこれるようになりたいです!目の前に広がる羊蹄山の雄大な景色を眺めながら、ぜひ皆さんも体験してみてください。詳しい情報につきましては、nineまでお問い合わせください。

Sekka labセッカラボ

Dining, NPB

倶知安市街中心地にある古倉庫を改装した、ギャラリー&イタリアンレストラン SEKKA labセッカラボ!

今日は、友人とお茶しに俱知安市街地へ!倶知安駅前通りにあるSEKKA labセッカラボへ来ました。普通のカフェとは違って、ギャラリーカフェの楽しみは、なんと言ってもインテリアです。店内は、日本の骨董品を用いて素朴でありながらもモダンデザイン。その創造性にまず心惹かれます。不思議な空間で異国情緒漂う、普段では感じられない空気感があります。(なんともホット落ち着きます)

冬と違ってこのエリアの営業形態が夏とは、変わるところが要チェック❗️です。SEKKA lab セッカラボは、火曜日と、水曜日が定休日、午後4:00からハッピーアワーのメニューやケーキとお茶のドルチェセットがいただけます。今日は、ニョッキとドルチェセット!!

​倶知安産のじゃがいものニョッキ!外側カリッと中がふわっと柔らかい、お芋の甘みとハーブがほんのり香って♡おいしかったです。レモンを搾るとまた爽やかな味わいです。

カタラーナ(アイスブリュレ)とコーヒー(今日は、アメリカンにしてみました友人はカフェラテ♡)のドルチェセット¥1000 絵画を描くように盛りつけられるデザート、手前がチョコレートソース、向こう側がラズベリー。私は、オレンジにチョコレートソースを付けるのがスキ♡

 事前予約で団体での飲み放題プランもあるので、ぜひご相談くださいとのことでした!これから会社や学校の飲み会プランにも検討されてはいかがですか?コースの他にアラカルトメニューや、なんといっても世界各国のワインが魅力です!ワイン好き御用達のレストランです。

​嬉しかったのは、インテリアやお料理の味や盛りつけだけではありません。これからの暑い季節 ”圧縮おしぼり”!!横のお水につけるとあっという間に、ひたひたの冷たいおしぼりのできあがり♪ こんな心遣いがうれしいポイントです♡ぜひ、ご友人やご家族連れでSEKKA labセッカラボをお楽しみください!次は、シェフのおまかせコースをいただきたいとおもいます♪

SEKKA lab

お問合せ先:倶知安町南1条西2丁目 TEL 0136-23-1139 

営業:火曜・水曜定休 

カフェ&ハッピーアワー 16:00-18:00

夕食18:00-22:00 (LO 21:30)

この建物をリニューアルされたショウヤ・グリックさんは、倶知安町の花園にある古民家のギャラリースペースも手かげています。江戸時代の五街道である奥州街道の宿場町、大田原宿と佐久山宿の間(栃木県大田原市)に建てられた築150年の歴史的建造物である古民家を移築し、ギャラリー・ショップ、茶室やイベント・会議スペースを備えています。夏季期間は、ランチもお楽しみいただけますので、是非、そちらも合わせてご覧ください。

SOMOZA そもざ

倶知安町花園78-5 TEL 0136-55-8741

夏季営業 4月末-10月の金・土・日・祝の営業 10:00-16:00 ディナーはSEKKA labセッカラボへお越しください。

キャンピングカーで楽しむニセコ!!

3月に入り、もう春スキーシーズンを迎えるニセコ!スキー場は、今シーズンHANAZONO, ニセコビレッジは4/8まで、グランヒラフとアンヌプリは、5/6(日)迄営業予定です。ナイター営業は、各社3/18(日)で終了となります。まだまだ、スキー、スノーボードが十分楽しめる春のニセコにおこしください!

さて、今日は「キャンピングカーで楽しむニセコ」を台湾ブロガーの方がご家族でニセコを訪れ取材をしていただいています。昨日までの天候状況で到着がちょっと心配ではあったものの、無事到着♪ (よかったぁ^^; )

まず最初に訪れたのは、ヴィラルピシアニセコ、レストランの他ブティック(お持ち帰りの西洋風お総菜&べーカリー)やスィーツも充実しています。ニセコの鉄の芸術家 澤田さんのアートギャラリーもお楽しみのポイント!!ニセコの自然、暮らし、スポーツなどのいろいろなテーマで作られる作品を通じてニセコを感じられる時間に触れてください。

お問合せ、営業スケジュールについては、こちらをご覧ください。

「ニセコネイチャーセンター」

昨年オープンしたニセコビレッジそばの「ニセコネイチャーセンター!!」夏のキャンプ、サイクリングをご予定なら、ニセコネイチャーセンターにご相談ください!

​お次は、おやつとサンドイッチのお店「グラゥビュンデン」さん♪

土日も朝8:00からオープンだから、朝ご飯の時にも立ち寄れます。

〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田 132-26 TEL 0136-23-3371

E-mail : [email protected]
(以前と少し変わりました、土日も朝からです。)
■クリスマス期間中(12/23〜25)はOPEN:10:00
■平日、土日ともに:8:00 〜22:00(LO21:00) 日 木曜日

※30種類のメニューの他、ワンププレートディナー(コーヒー&紅茶、デザート付き2000円)も!!

​NACニセコアドベンチャーセンター

キッズスペースをお探しならNACニセコアドベンチャーセンターの”キッズガーデン"(*外で長く遊べない冬の季節限定12/1-3/31) へやってきました。レストランに併設されているから安心してゆっくりお食事していただけます。このほか、昨年オープンしたNACアドベンチャーパークも通年でお楽しみいただけます。

​今度は、夏も来てみようとおもいます♪  

ニセコの夏のアクティビティー情報はこちら、宿泊施設情報は、こちらをご覧ください。

ニセコの星空案内人 渡辺浩樹さんと行く「星空の旅」

すっかり秋の気配のニセコエリア。​今年、新設されたアンヌプリスキー場の展望広場にて開催しています「星空の旅」に先週の土曜日(9/2) さっそくいってきましたよ。月が明るく、すっきりと晴れて気持ちがよかったですが、やはりゴンドラで山頂までいくと気温は10℃!ダウンジャケットを羽織ってちょうど良かったです。星空案内人の渡辺浩樹(わたなべ ひろき)さんがゴンドラの山麓駅舎前で待っていてくれていました。参加者ひとりひとりにマット、星座表、懐中電灯の貸し出しがありました。行程の説明を受けて、さっそくゴンドラへ。

夏の夜のゴンドラは、初めてだったのでワクワクしながら、町の明かりを楽しみながら山頂へと向かいました。一緒に乗車した方々とも、星空トークで話題が盛り上がりました。お借りした星座表は、プレゼントでいただけるということで、キャンプに行ったときにも使えそうだな♪と嬉しくなりました。マットと懐中電灯は、ツアー終了後返却します。今回は、子供達も含めて32名。

山頂につくとそこはもう天然プラネタリウムの世界!!星空を独り占めできる特等席の展望広場でおもいおもいにマットを広げて夜空を眺めながら、渡辺さんの星座のお話に耳を傾けます。ポインターを使いながら、星座の位置を確認、時々見える流れ星に感動しながら、また違うニセコの一面を楽しんできました。

あっという間に30分が経ち、下山の時間。名残惜しい気持ちでゴンドラへ。降りてきたら、渡辺さんが見せてくれた隕石にみんなで驚きながら、おとなもこどもの表情に戻って、感激しながら写真をパチリ、パチリ。参加者みんながニセコの夜空に素晴らしい思い出をもらったひとときとなりました。次回は、自分でシュラフをもって、星空浴を存分に楽しみたいとおもいます♡

9月は、9日(土)、16日(土)、17日(日)引き続き開催されます。皆さんもどうぞこの機会にお楽しみください。詳しくは、ニセコリゾート観光協会 TEL 0136-44-2468 へお問合せください。

秋のニセコ女子旅, 木ニセコ、HANAZONOラフティング

こんにちは。

Lady Niseko&ニセコ町地域おこし協力隊の増田奈々です。

9月11日・12日と、木ニセコに泊まって、夏のアクティビティを堪能してきました。

木ニセコは楽天トラベル「ルスツ・ニセコ・倶知安エリア」で、総合1位の宿泊施設としてランクインした、ナチュラルモダンホテル&コンドミニアムです。

また、お食事処
杏ダイニングの夕食は、じゃらんネット内「夕食のよかった宿ランキング」にて7位、道内ベスト10入りするほど。

ということで、Lady Nisekoのメンバー(行ける人たち)でディナーを頂いてきました。

私が食べたメニューは

 

・倶知安大豆の寄せ豆腐ととうきびサルサ

・天然
道産 刺身5点盛り       

・天然
道産 アンコウの唐揚げと3種の塩

・厚岸産 牡蠣の酒蒸し

・キンキの焼き物

・本日のごはん(深川産
特別栽培ゆめピリカとイクラ)          

・お味噌汁              

・デザート(チョコレートの森)

・飲み物(ほうじ茶)

 

6,000円のコースです。

最初に寄せ豆腐が運ばれてきたのですが、

大豆の甘味がすっごいんです。

口の中で広がっていくんです。

 

一品目から心をわし掴みされました(笑)

 

個人的に感動したのは深川産ゆめぴりか。

こちらのお米は無農薬かつ栽培方法も特別で、とても希少なお米だそうです。

見た目はツヤツヤでピカピカ。

味はふっくらしていてまろやか。

ちなみに朝食もすっごくおいしいです!

私が好きなのはチョコクッキーとクロワッサンです。

ぜひ食べに行ってください。

 

【お部屋】

私たちが泊まったのは、2Fにある「1ベッドルーム」というタイプで、ガラス張りのベッドルームと、ラグジュアリーなソファー、ダイニングテーブル、キッチンが備え付けられた部屋でした。

一番感動したのは大きな窓から羊蹄山が一望できたことです。

お部屋から夕暮れの羊蹄山と朝日を浴びた羊蹄山を眺めることができます。

翌朝、古くから吉兆のしるしと言われている彩雲も出て、羊蹄山と彩雲のコラボレーションを見ることができました。

本当にラッキーでした

【温泉】

ディナーの後は温泉を堪能しました。

実はわたくし、4月に温泉ソムリエの講座を受けてきましたので、そのあたりを掘り下げてみようと思います。

木ニセコの泉質は「含鉄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉」で、この辺りでは唯一の含鉄泉です。

含鉄泉は非常に数が少なく、そして濃い温泉なんです。

大浴場も広々としていて、ずーっと入っていたくなりました。

ちなみにこちらでは10月31日まで日帰り入浴も行っておりますので、ぜひ体感してみてください♪

 

【アクティビティ】

チェックアウト後、ラフティングをしてきました。

お世話になったガイドさんは、ニセコHANAZONOリゾートのユージさんです。

春ラフティングと違って激流ではないですが、夏ラフティングは川の水量が少ない分穏やかで、たくさん川に飛び込んで遊ぶことができます。

この日も、ボートを3艇重ねて、飛び込んで遊びました。

一緒になったグループのお子さんは目をキラキラさせて楽しんでいましたよ^ ^

もちろん大人も楽しそうでした(笑)

その後はグラン・ヒラフのサマーゴンドラで山頂へ。

冬にしか乗ったことがなかったのですが、夏のゴンドラも緑豊かでいいですね!

山頂から見るニセコエリアの景色も最高でした。

 戻ってきてからは「ホテルニセコアルペン」さんでBBQ。

こちらは大きなテントがあるので、雨の日でも大丈夫!

お肉も分厚くてうまみがギュッと詰まったお肉でした!

夏は多くの外遊びができるニセコ。

札幌圏から気軽に来ることができるので、日帰りで帰るお客様も多いようですが、記念日や仲間との温泉旅行、自分へのご褒美に、ニセコでのんびりステイプランはいかがですか?

 

夏のニセコは緑が豊かでとってもオススメです。

ぜひ遊びに来てくださいね!

 

以上、増田でした♪

 

 

 

木ニセコ

〒044-0081

北海道虻田郡倶知安町字山田183-43

TEL:0136-21-2565

 

ニセコHANAZONOリゾート

〒044-0082

北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-1

TEL:0136-21-3333(グリーンシーズンアクティビティ)

 

ニセコグラン・ヒラフ及びホテルニセコアルペン

〒044-0081

北海道虻田郡倶知安町字山田204

TEL:0136-22-0109

 

宿泊検索