ニセコの総合観光案内サイト

Cycling

グランヒラフのマウンテンバイク体験!!

​今日は、清々しい初夏のグランヒラフスキー場でマウンテンバイク体験をしてきました!ナインさんは、ニセコエリアで数々のフロートレイルコースの造成を手がけた実績をもち、夏はマウンテンバイクの体験、冬はスノースポーツのガイドをするニセコのアウトドア会社さん(代表:中嶋哲平)です。いつも滑り慣れたグランヒラフのゲレンデもマウンテンバイクで走るとまったく違った楽しみや景色が楽しむことができます。

​まず、ホテルニセコアルペン前のドットベースで受付をして、ヘルメットとグローブ、肘と膝それぞれにプロテクターをつけてサイズを調整します。服装は、やはり下はケガの心配があるので、手足が出ないものがオススメですが、熱くなるので今日くらいなら上はTシャツで十分でした。まずは、バイクの調整です。実際にバイクに跨がりサスペンションの調整をします。この調整をしっかりしていないと体への衝撃がもろにくるので、走行へも影響がでてきます。休憩時の水分補給の飲み物をもっていくことをオススメします。ガイドの方がリュックに入れてくれるので安心ですよ。

今日は、ガイドの鈴木武志さんがブレーキの使い方、ポジショニング、ターンの仕方などドットベースのそばの芝生で1時間ほど詳しく指導していただいた後、実際にトレイルコースを走りました。マウンテンバイクのトレイルを走るときにもっとも大事なのが、ヘアピンカーブのように曲がったコーナーを曲がるときです!

<曲がるときに大切な3つの事>

①ハンドルを曲げる

②進行方向を見る

③進行方向に体を向ける

これって、「え?当たり前でしょ!!」って思うでしょ?でも、実際できないんですよ!普通の自転車では、当たり前にやってることなんですよね。でも、カーブがきつくなると下ばかり見て、進行方向に目がいかないんです、初心者の私なんかはとくに怖くて。でも、鈴木さんがスピードコントロールのポイントなんかを細かく指示してくれるので、安心して降りてくる事ができました!!また次はもっとスピードを楽しみながら、降りてこれるようになりたいです!目の前に広がる羊蹄山の雄大な景色を眺めながら、ぜひ皆さんも体験してみてください。詳しい情報につきましては、nineまでお問い合わせください。

ネイチャーライドニセコ2016終了!!

7月17日(日)今日は、倶知安観光協会ネイチャーライド実行委員会主催のネイチャーライドサイクリングイベント!

110km, 50km, 30km 合計161名の参加者が集い、みなさんそれぞれの目標を達成され完走しました!天気予報は、朝のうちは五色温泉付近は、雨。それぞれのグループにチームニセコのメンバーが、伴走者として110kmには5名、50km, 5名、30kmのファミリーサイクリングには2名とそれぞれにサポートカー、エイドカー、メカサポートカーがつきます。消防署からの救護担当者も待機してるので、もしもの時は素早く対応します。親子参加が多かったですね。小学校2年生でも50km走りきっていて、ビックリ!50kmに参加して、途中コースを外れても最後まで自走で走り抜いた親子riderもいました!110kmには、地元の高校3年生の女子も!!完走賞を手にしたところで、おつかれさまshotをご紹介します!今日もみなさん、それぞれの目標に向かって走り抜いたドラマがありました。スタート前より、またひとつ成長を遂げた素晴らしい笑顔です!

開会式あとのラジオ体操は、沖縄方言のラジオ体操曲!?(オモシロい)​

タイムレースと違って、誰でもが気軽に参加していただけるのが、ネイチャーライドの魅力ですね。あと、エイドで食べられる、補給食も大好評でした!ポテトサラダ、ミネストローネ、お漬け物。道内外、海外からの参加者も喜んでいました!つばらつばらさんありがとうございました!スタッフ用のお弁当も居酒屋さかえさんの愛情のこもったお弁当で、ほっと一息できました!ボランティアにとってのお弁当ってすごく大事なんです。朝早くから、夕方までずっと集中なんですからね。

会場には、スプラウトさんや倶知安農高の生徒さんによるモンテバー販売ブース、patisserie la neigeさん、タージマハールさんなどが出店されていました。

​ホワイトアイル千葉さんの電動スクーター体験してみました!電動ってあの振動とかなくて、発進もスムーズなんですよね。私、スクーターって初体験だったんですけど、実は夏の暑い日とかいいなあ〜っておもってたんですよね♪まず、自転車みたいに両足地面について、右ハンドル回してアクセル、ブレーキは自転車同様。今後、ホワイトアイルさんで、販売とレンタルを始められるそうです!試乗もできるそうですので、ぜひ、この機会にお試しください。

さいごにNature Rideに参加された皆さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした!参加者のみなさん、来年もぜひ、ネイチャーライドに挑戦してくださいね!私たちは、また皆さんとともに走り、ともに励まし、達成したよろこびをともに分かち合う、そんなイベント運営を目指していきます!スタッフ一同、また、来年ネイチャーライドでお会いできるのを楽しみにしています!おつかれさまでした!

グランヒラフおひろめフェスタとストライダーニセコ!!

​7月16日(土)久々に晴れ〜の土曜日!!

​今日は、グランヒラフのおひろめフェスタが開催されました!新鮮な海産物や野菜、果物、コーヒーなどが販売されていました。

そして、今日はSTRIDERアドベンチャーゾーンが設置され、たくさんのSTRIDERキッズが集結しました!けっこう、すでにMy STRIDERをもってる子どもたちもいました。

​初めて体験した子どもたちも何回かコースを回るうちに慣れて来て、「楽しい〜♪」っといって喜んでいましたよ!8月28日(日)は、同じくここグランヒラフでストライダーエンジョイカップが開催されます。只今、お申し込み受付中(8/7まで)です!詳しくは、こちらをごらんくださいね。

第3回ボードマンニセコクラシックGRAND FOND WORLD SERIES

​7/7(木)今日は、すっきりと晴れ渡り、夏色の羊蹄山がすっきりとみえます。さて、今週、日曜日に開催される自転車ロードレース第3回ニセコクラシックの準備が今日から始まりました!今年は、レースだけではなく、前日と当日にサイドイベントも開催されます。まずは、毎年おなじみのボランティアスタッフでフライヤーのつめ作業です。イベントのまとめ役のニセコピザさんから差し入れ〜♪美味しかったです!

手慣れていて作業も早いものです。ニセコHANAZONOヒルクライムネイチャーライド北海道アイアンマンストライダーエンジョイカップ みなさん、それぞれエリアのスポーツイベントのまとめ役だから心強いです。経験者がそろっていて、準備しながらもチェック、チェック。ニセコの自転車イベントが年々大きくなって継続できているのは、実際に選手としても走っているスタッフや各町村、事業者のボランティアスタッフの協力体制があって、しっかりと支え続けてくれているからなんです。今年のスタッフTシャツは爽やかな元気の出る黄色!日曜日、天気がまた心配ではありますが、ニセコ、倶知安、共和、蘭越町、4町が協力してのニセコクラシックUCIグランド・フォンド世界選手権大会、無事レースが終えられるよう、頑張ります。お手伝いいただく皆さん、よろしくお願いします!私は、大会当日70kmレースの会場担当なので、蘭越スタート地点で、選手のみなさんをお待ちしてます!

なお、当日はレース中各所交通規制が実施されますので、ニセコ方面へお越しの方は、くれぐれも規制区間・時間をご確認いただきますようお願いいたします。交通規制のお知らせは、こちらをご覧ください。コース周辺、ご通行中の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ニセコ多田農園のいちご狩りOPEN!!

ニセコ町ミルク工房さん裏手の多田農園さんのイチゴ狩りがOPENしました!今年は、昨年秋の台風の被害で粒の数が少なくなってしまったとのことですが、イチゴ畑には、真っ赤なイチゴがたくさんできていました!小さいお子さんとお母さんグループがイチゴ狩り楽しんでました。子どもたちイチゴ大好きですもんね!両手にイチゴもって、ほっぺたまん丸にして、摘みたてイチゴ食べてましたよ〜。

品種は、「けんたろう」名前の由来は、北海道農業の活性化を目指して、「明るく元気な男の子」をイメージして命名されたそうです。「きたえくぼ」と「とよのか」を交配し、今では北海道優良品種として認定されています。果実は円錘形で大型、果皮の色は光沢のよい鮮紅色、果肉は橙赤色でやや硬く、中心部は白くて空洞は少なめ。さっそく、食べてみました。「あっま〜い♪」酸味より甘みの方が強いとおもいました。

7/1NPB事務局のGakuちゃんこと東内学爾さんのグラビュンお誕生日ケーキ。ひらふのグラウビュンデンさんも多田さんイチゴ使ってます。イチゴづくし♪♪Junkoさんおいしかったぁ。

今年は、7月18日(海の日)までの営業を予定していますが、イチゴの状況によって終了時期が早まる可能性があるそうですので、7月の連休あたりにお越しの際は、まずお問い合わせくださいね。

受付:9:30 - 16:00

開園:9:30 - 17:00

お問い合わせ先: ニセコ多田農園 TEL: 090-8444-0967

菜の花がキレイなこの季節、ぜひ、ニセコの季節の味覚もお楽しみください。

また、今週末はいよいよ自転車ロードレースNiseko Classic ​。今日から選手の方々が列を組んで、ニセコ付近を試走されているのを見かけるようになりました。ニセコ町、倶知安町、共和町、蘭越町を舞台に第三回目を迎えるNiseko Classicも今年は、ワールドシリーズとして開催されます。つきましては、時間帯によって各所、交通規制が実施されますので、今週末7/10(日)ニセコエリアにお越しのご予定がありましたら、まず交通規制のお知らせをご確認ください。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

宿泊検索